« スリットアニメーション | トップページ | ただいま制作中 »

2010年3月18日 (木)

スリットアニメーションのしくみと作り方

やってみませんか?

見よう見まねで作った、スリットアニメーションのしくみについてご質問をいただいたので、折角ですから説明してみます。

A.まず、動画のコマ数を決めて、コマ数に合わせた縞々を用意します。

例えば4コマ動画の場合は、すき間の幅 1 に対して黒線の幅 3 の縞々になります。

これで、4コマのうち、黒線で3コマを隠して、すき間(スリット)越しに1コマだけ見えるようになります。

わたしは、インクジェットプリンタで、OHPシートに印刷しました。

100318slit_3

B.次に、下の犬の絵のように、1→2→3→4→1→2・・・と、動画がループするように絵を用意します。

ここでは、腕を振るアニメーションにするので、腕の部分だけが、A.で用意したすき間(スリット)の幅の縞々になります。

説明のために、1.水色 2.紫 3.ピンク 4.黄緑 の色を付けました。

100318slit001

C.下の絵は、B.で用意した絵を1枚に重ねたものです。

縞々を動かすと、すき間(スリット)越しに順番に1.水色 2.紫 3.ピンク 4.黄緑 の絵が見えるようになっています。

100318slit002_2

  実際の作業では、フォトショップのレイヤー機能を使って、初めから4コマ分の絵を重ねて作業しました。

仕組みとしては、とても単純なのですが、いざ説明するとなると、割と大変です。

分かりにくかったでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
よかったら、下の「あみぐるみ」をクリックしてください。

にほんブログ村 /

うごくよろこび、今度こそ届け!

|

« スリットアニメーション | トップページ | ただいま制作中 »

動画」カテゴリの記事

コメント

なるほどー
それで「4コマだと、暗くなってしまう」んですね。

自分で描いたものをアニメーションにするのって
小さい頃アコガレましたね。
ノートの端っこに描くパラパラ漫画とか
その原点ですよね。

うごくよろこび・つくるたのしさ、伝わってきます(^^)!

投稿: ナー | 2010年3月19日 (金) 06時32分

ナーさま

動画記事、お楽しみ頂けたようでなによりです。

パラパラ漫画、、。原点ですネ。
分厚い教科書に、描きまくりました。

ナーさんもそうだったなんて!!
う・れ・し・いヽ(´▽`)/

投稿: アキコ堂 | 2010年3月19日 (金) 17時58分

すごい〜!こうなっていたのですね!!
しくみが分かってすごい感動!!レイヤー昨日を使って...も、できませんって〜〜!こんなすごいこと!
えええっっとぉ、1ミリ幅の4カット....ずらすと言うことは....2ミリ幅の白をずらしながら隠していけばいいのでしょうか??
んでもって、1-2-4-3は...あ!そうか、上げておろさなきゃで....
ひ〜〜〜〜〜〜Σ(・ω・ノ)ノ!やっぱアキコ堂さんすごい!すごすぎるよ!!
簡単におためしなんてできる世界ぢゃないんですけど!?(;´Д`A ```

投稿: | 2010年3月20日 (土) 02時43分

あ、すみません。上のコメント、わたくしです(;´д`)
名前入力しわすれましたあ

投稿: 甘井ネコ | 2010年3月20日 (土) 02時44分

甘井さま

動画記事はいろいろお楽しみいただけたようですネ?!

始めは試行錯誤で時間がかかったり、、やっぱり簡単なことでは
ないと感じています。

さて、動画にかかりきりだったので、制作がおろそかに
なっていました。手仕事の方もやらなくては~!

投稿: アキコ堂 | 2010年3月20日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234182/33829674

この記事へのトラックバック一覧です: スリットアニメーションのしくみと作り方:

« スリットアニメーション | トップページ | ただいま制作中 »